スポンサーリンク

保湿剤と洗濯

 ひどい乾燥肌になっていた時期、いつもお風呂上がりにはステロイドを混ぜたヒルドイドソフトを、保湿剤としてたっぷり塗っていました。

 その結果、剥がれた皮膚や保湿成分が衣服に付着し、かなり面倒な事になりました。

スポンサーリンク

洗ったはずの衣服がベタつく

 保湿剤を使用し始めてからしばらく経つと、洗ったはずの衣服やタオルが、なんだかベタついていることに気が付きました。初めのうちは「しっかりと乾いていないのかな」と思っていたのですが…

 どうやら、衣服に染み付いたヒルドイドソフトやワセリンなどの保湿剤は、普通の洗濯では落とせないようです。

保湿剤使用時の洗濯方法

色々と調べた所、

お湯予洗い

予洗い時には台所洗剤を使用する

というのが良いと知り、さっそく試してみました。

汚れが大量に残っていた

 温かいお風呂の残り湯をタライに汲み取り、Tシャツ等を入れて台所洗剤で洗ってみたところ、びっくりするほど水が真っ茶色に!

 毎日、普通に洗濯機にかけていましたから、正直ここまで、汚れが残っているとは思っていませんでした。

 その後普通の洗濯洗剤で洗い直し、乾かした後に触ってみると、かなりベタつきが取れていました。台所洗剤とお湯のコンボは、結構効くようです。

 以降は毎回、洗濯機にかける前に、お湯&台所洗剤で予洗いをするようになりました。

 ★残り湯で予洗いする場合、一旦洗剤で洗った後、すすぐ際にも温かいお湯を使った方が良いです。濡れた洗濯物を絞るのが面倒だったため、脱水とすすぎを洗濯機に任せた所、汚れがかなり残ってしまい、洗い直しとなりました。

専用洗剤を使う方法も

 正直、お湯で手洗いをするのは暑いですし、かなり面倒です。手早く済ませるのなら、専用の洗剤を使用するのも一つの手でしょう。

軟膏落とし洗剤 ワセリンカット

新品価格
¥2,980から
(2017/8/23 18:33時点)

 ただし、この手の商品はかなりお値段が高いです。なので、私は一度も購入したことがありません(^^;)。

  レビュー評価を見ると、洗浄力はかなり高いようですが、やはりコスパに満足していない声もあります。

 この製品の場合500gで2980円、「Tシャツ2~3枚で10g~20gほど使用」ということですから、Tシャツ1枚を一回洗う毎に約30円のコストとなります。

 実際にはTシャツだけでなく、下着やタオルにも使用すると考えると、500gをあっという間に使い切ってしまいそうです。

 手間とコストを考えると、なるべく安価なTシャツ・レギンスなどを下着として着用し、ベタつきが気になったら使い捨てる、というのも一つの手だと思います。ただ、ワセリンが多量に付着した衣類をそのまま洗濯機で洗うと、故障を招くこともあるため、注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアボタン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加